長坂 浩之
nagasaka hiroyuki

職業:グラフィック・WEBデザイナー

名古屋の企業で、主にインターネット通販サイトの企画デザイン、広告、販売ページ構成などに関する画像制作の仕事をしています。その他、個人で外注での制作(広告媒体)などもしております。

出身地:愛知県


以前は、アパレル関係企業のPブランドのロゴデザイン、パッケージデザイン、POPの デザインなどを経験。デジタル映像制作についても学んでいたことがあり映像編集も得意分野。

 制作したイラストは、Illustratorの技術向上のために描いたり、趣味で描いたり、依頼を受けて描いたり しています。作品は当サイトのギャラリーページで見ることができます。よろしければご覧下さい。 西洋美術、世界の各地方の神話、聖書、世界の童話、伝説などが好きで作品のテーマにしたり 部分的な表現として描いたりします。その他では映画、音楽、少年漫画も好きで、できるだけ 多くのものを鑑賞して頭に刺激を与えるようにしています。

現在のWEBデザイナーの仕事でも新しく学ぶ事は多く、いつもやっている工程の一つを 変えてみたらどういう結果になるのか、周りの人から見た評価はどうなのか、意見をもらい 結果を知ることで、自身の創作に反映できる部分もあり、また、逆に創作から仕事に生かせる 表現、アイデアを発見したりしています。 オリジナルグッズ販売では、独特スタイルのイラストを使用し、若者をターゲットとした デザインTシャツ、その他グッズを多数販売しております。 イラストはillustratorのペンツールとマウスを使用して描くスタイルのものが多いです。 色を多く使った楽しさと迫力を大切にしています。


<ビューティフルハードコアイラストレーション>

Adobe illustratorを使用し作成する「自由奔放な色彩で魅せる」イラストレーション&グラフィックの世界。

細密で色彩豊か、光彩と陰影、光を表現し闇を描くグラフィックアートです。作品個々のテーマとは別に作風自体も作品のテーマとなっております。


<作品について>

イラストレーションギャラリーに載せている作品の制作環境は、主に「Adobe Illustrator」を使用し、マウスを使いペンツールで曲線などのバランスを考え組み立てていきます。「Adobe Illustrator」の場合、図形(複数のオブジェクト)を重ねて構成していき画にしていく形(描くというより作成した図形素材をフォルダ分けしたレイヤー内でパーツごとに組み立てて、絵へと構成していくやり方)なのですが、一般的なPhotoshopやペイントソフトとペンタブレットで描くスタイルより自分にあったものだと感じています。

Illustratorで作成する際には、たまに難しいことも行いますが、使う機能はほとんど基本中の基本の機能だけなので(Illustratorはおそらく90年代の古いバージョンでも作成可能)表現の仕方を考えるだけです。あと重要なのがマウスで、感度や速さや持ちやすさなど、使用時のちょっとした違いが作成効率に影響してきます。

立体的に美しくというよりも、濃い色の輪郭線で出来た漫画の絵のような平面的な部分をあえてを残し、綺麗になりすぎない(CGのような感じにならない)ように作成しています。輪郭線を入れている量によって作風が変わった様にも見せられるので、作品内容によって色々と自分の考える世界観にあった調整が出来て楽しめます。

制作過程のほとんどは「Adobe Illustrator」とマウスで描くスタイル。基盤となるものを完成させ、部分的に質感を付加する仕上げ作業を「Adobe Photoshop」で行ったりもします。


<ロゴについて>

左は作品内に入れている制作者ロゴ。プラモデルの組み立て前のプレートと形になった完成後の両方をイメージして制作したロゴ。アイデアを考えて組み立てていく人間といった意味を込めています。学生時代に作成した思い出のロゴで、今でもずっと使っています。

また、サイト内でも多く使われているビューティフルハードコアイラストレーションの「リボン型ロゴ」は、制作者のファッションスタイルのトレードマークである、蝶ネクタイからイメージしてデザインされたものとなっております。


<このサイトについて> 

当WEBサイトはLINK FREEとなっております。

【URL】https://beautifulhardcoreillustration.jimdo.com/ 

当WEBサイトや作品に関しての紹介をして頂ける方は、お手数ですが「CONTACT」メニューから→メールフォームにて掲載場所(媒体など)の連絡をお願い致します。


サイト内リンク

▼当サイトのページ一覧はこちら